どうすれば電話占い師になれるのか

phone-499991_1280

こんにちは。コンサルタントの山羊沢です。

さて、今回は占い師の働き方の一つであります、電話占い師についてお話をさせて頂きます。

電話占い師とは?

電話占いとは、電話を通して占いのサービスを提供する、比較的新しい占いのサービスの形です。
通常の占いと異なり、いつでもどこにいても相談を受け付けることができる点や、その場所にいながら世界中の悩める方々をお客さまとしてサービスを展開できるなど、とても広い活躍が期待できる働き方です。

通信技術を利用した占いサービスの新しいスタイルとして非常に高い注目を集めており、多くの有名企業も参画しているため、占いビジネスの最前線であると言えるでしょう。

どのようにして仕事を始めるのか?

さて、そんな需要も高騰している「電話占い師」ですが、どのようにしてなれるのでしょうか?

一番簡単ななり方としては、やはり電話占い会社に在籍させてもらう事でしょう。
昨今の電話占いブームにのって、大小さまざまな特徴を備えた電話占い会社が存在します。
会社によって、お客さまの料金を落として利用しやすくしていたり、とても著名な先生方に在籍して頂いて本物志向を強めていたり、あるいはTVやイベントに非常に多くの出展をされていたりとさまざまです。

電話占い会社へ在籍するには、大きく2つのルートがあります。
「スカウトをしてもらうこと」と「オーディションを受けること」です。

電話占い会社には、人事を担当しているスタッフが並行してスカウト活動をしていることが非常に多いです。
著名な占い師や腕の立つ占い師に在籍して貰えれば、サイトの価値が上がるからですね。
これは、とんでもなく有名な方だけが対象になるわけではなく、例えばサイトのトップ20くらいに入っていたり、最近人気が上がってきていたり・・・というきっかけでお話を頂戴することも多いようです。

ですから、今どちらかに在籍している占い師さんであればチャンスはあるかもしれません。
スカウトの場合、一般のオーディション過程を免除されたり、報酬が他の占い師より高いステージであったりと、何かしらの特典がつくことがほとんどです。

もう一つのルートがほとんどの方が通るであろう「オーディションを受けること」になります。
これはその会社独自の採用プログラムを受けて、最終的に合格した方が在籍になるという一般の採用試験のようなものですね。
だいたいの電話占い会社では、

・書類選考
・数回の実技審査
・電話面接
・採用者面談
・各種研修

といったプログラムを行うことが多いようです。
最近は「すべてネットを経由して」という会社も増えてきているようではあるものの、やはり昔からの大きなサイトでは来社のプロセスや固定電話が必須であったりと、占い師の「品質管理」に注力していることが多いようです。

とはいえ、自分とサイトの特性がマッチングすれば、とても高額な報酬ステージで活躍できるのが魅力の業界になりますから、今の働き方に疑問を抱えている占い師の方は前向きに考えてみても良いでしょう。

個別に試験対策やコンサルティングなどのご相談も受けて付けておりますので、ご不安な方はそちらも参考にされると良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です