占い師におけるセルフプロデュースとは?②

こんにちは。コンサルタントの山羊沢です。

前回は占い師がセルフプロデュースを行うことの重要性についてお話しさせて頂きました。
自分の新しい価値について広めて行くことがセルフプロデュースであり、「自分ブランド」を作っていく手段であるという内容でしたね。
①の記事を読んで、皆さんは自分の「なりたい像」について考えることは出来たでしょうか?
今回は、なりたい像に必要な要素とはどんなものか、それをどうやって発信していくのかについて考えてみましょう。

必要な要素とはどのようなものか?

セルフプロデュースを行うにあたり「必要な要素」を考える時は、なりたい像に対して足りていない「イメージ」だと思うとわかりやすいです。「もっとタロットが上手だったら・・・」のような技術的な要素は、イメージを生み出すさらに細かい要素になります。

占術スキルなど技術的な部分は、相談者からすれば「熟練しているから仕事にしている」という「出来るイメージ」がそもそもあります。
テレビに出ているアイドルを見た時、最初から「ダンスが下手だ」とは思わないのと一緒です。

では、そのアイドルが“エグザイル”だったらどうでしょうか?
素晴らしいダンスと歌を披露する、男気溢れるアイドルグループだということが、すぐに思い浮かぶはずです。
なぜかというと、皆さんは何かしらの映像や書籍で彼らのダンスや歌、そのビジュアルが抜きん出ていることについて認知しているからですね。これがエグザイルというブランドのイメージになります。

“イメージを作る=差別化=価値” です。

「稼ぎたい!」という目的が合ったとしても、同じ目的で同じ占いを手段とする人はたくさんいます。
そんな中、お客さんがあえてあなたを選ぶ理由を作ることが差別化であり、競争の中で生き抜くためには重要となります。

自分について知ってもらうことからスタートしましょう

自分をブランドを作る上で、いくつか必要な要素を考えることが出来たと思います。
では、それを発信して、まわりの人に認知させるためにはどうしたら良いでしょう?

セッション中に発信していくのはもちろんなのですが、一番手軽なのはツイッターやフェイスブックなどのSNSです。
最近はSNSが大きく世間に浸透したことにより、簡単に自分らしさの発信ができるようになりました。定期的なツイートや、フェイスブックで活動を報告したり、インスタグラムで写真などをアップするのも良いでしょう。
もちろん、以前からあるアメブロやミクシィなどのブログサービスも、自分のコンテンツを作ってファンを増やすことにつなげることができます。

例えば、“セレブで優雅なキャラクター”を作りたいのであれば、ホテルのレストランや旅行に行った時の写真をアップしてみたり、自分の衣装を着た時の写真など、「非日常」を感じるようなものを発信するのが良いですし、流行りの“おねえキャラクター”として活動したいのであれば文章の語尾を「〜よ。」「〜だわ!」のように変えるとわかりやすいですね。

このように、SNSサービスを用いれば、専門的な知識が無くとも自分を簡単に発信することができます。

さらに、ブログサービスを使うと、SNSよりもより内容の濃いコンテンツを自分で作ることができます。自身の経歴や考え、サービスなどをしっかり伝えたいときにはピッタリです。

もちろん、この他にもセルフプロデュースとして出来ることはたくさんありますが、まずは自分を発信することから初めてみると良いですね。

多くの人から注目されると、それだけで人を呼べるようになります。
これらのツールを使ってファンを囲い込み、定期的に相談してくれるようお客さまと信頼関係を築ければ、自ずと新しいお客さんが鑑定に興味を示してくれるようになっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です