占い師のお給料ってどれくらい?

こんにちは。コンサルタントの山羊沢です。

今では多様な形で活躍する占い師ですが、最近は「稼げる」や「高収入」などの広告を見かける事が多くなってきました。
高収入を目指して占い師を志す方も非常に多くなりましたが、実際にはどれくらい収入があるものなのでしょうか?
仕事として関わる上で、ある種もっとも重要な問題である収入について、今回は考えて見ようと思います。

始めに報酬計算について知ろう。

はじめに、収入について考える上で重要なポイントが一つあります。
それは、自分のやろうとしている仕事のスタイルではどのように報酬計算が行われるのかです。
というのも、占い師は基本的に業務委託契約となります。通常の「雇用」ではありませんので報酬についても委託元によってさまざまな形が存在するのです。

「分給制」や「歩合制」などが占い師の場合代表的でしょう。

時間給制というのは一定の時間、お客さまと会話した際にその会話時間に対して報酬が発生する計算方法で、電話占いなどの形態はほとんどの場合分給制となります。
業務委託の場合は“一分間のお客さまとの会話”を一つの成果物として計算し、報酬を算定します。「待機時間」については報酬が発生しませんので注意が必要です。

一方の歩合制ですが、お客さまが頼んだメニュー料金の何%かで報酬を計算するようなものを言いいます。
占いの館やイベント時など、コースやメニューが決まっている場合、使われることがあります。委託元によってパーセンテージであったり金額が決めてあったりとさまざまです。

また、講座など行う場合だと開催元により参加者一人あたりお礼の金額が決めてあるなど、自由の効く業務委託での働き方にはさまざまな報酬のかたちが存在します。

まずは、自分が目指す占いとの付き合い方が、どのような計算で収入が決まるのか確認してみましょう。

実際にどのくらい稼げる?占い師の仕事

では、実際に得ることができる占い師の収入とはどれくらいなのでしょうか?

ある調査によれば占い師の月間平均収入は約10万円だと言われています。

・・・非常に少ないですね。
それもそのはずで、資格を必要とせず自由に契約が出来る占い師市場は、他の業種と比べても非常に玉石混交した市場となっており、働き方も人によって変わります。週に1回しか鑑定しない人も占い師ですし、毎日鑑定に勤しむ方も同じ占い師です。
これらすべての「占い師を自負する方」の月収平均が10万円というわけです。

しかし、私の体感になりますが、毎日決まったリズムで仕事をする占い師になると、月間で20万〜30万ほどは安定して稼げていた印象があります。

私自身も、副業ではありましたが占い師として活動していた時期は、鑑定だけで毎月20万程稼げていました。ですからしっかりと営業ノウハウとスキルを学べば、ビジネスとして展開することもできるのではないでしょうか。

また、人気占い師ともなれば毎月100万を超える報酬を稼ぎ出す方も多数います。
以前私がプロデュースに関わった占い師さんですと、年収で2000万円を超える方も数名いました。単純に月に200万円近い収入があることになります。その方々はそれを元手に不動産運用で不労所得を増やしていましたから全部合わせるとすごい金額を月に稼いでいることになりますね!

安定した生活ができるくらいの収入は“可能”

このように、非常に振れ幅の大きい業界ではあるものの、しっかりとビジネスとしてとらえ仕事をしていけば、毎月安定した生活ができるくらいの収入を得ることは難しくはありません。
それどころか人気占い師さんたちのように、不労所得を生み出すことさえできるかもしれません。

その一方で、頑張ってもなかなか収入に直結しない占い師たちがいることも現実です。そのような方の多くは、頑張りどころがわからなかったり、趣味の範囲から抜け出せず、ビジネスとして誤った考えを持っていたりする事が多いように感じます。

占い師は人を導く仕事です。しかし、自分にゆとりがなければ広い視野で人を鑑定することはできません。よいセッションを展開する上でも、収入につながるような「効果ある営業」を一度考えて見ることも重要でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です