大アルカナ別、出た時の意味一覧【占いの方法コラム】

「アルカナ」とは机の引き出し(とその中身)の事を指しますが、それが転じて「神秘」という意味を持つようになった言葉です。
ギャンブル用のカードとして生まれたタロットですが、タロットに神秘的な側面を求めはじめた19世紀頃から頻繁に使われるようになった言葉だと言われています。

大小2種類のアルカナを持つタロットカードですが、リーディングに際して特に強い意味を持つのが「大アルカナ」と呼ばれる22枚のカードです。
今回は大アルカナがスプレッドに現れた時、どのような意味や考え方をするのが良いのか、おおまかに紹介しようと思います。
1ページにまとめて一覧としましたので、セッションの傍ら、参考資料としてご利用いただけると幸いです。
※今回はライダー版のタロットを基にして書かせて頂きます。

0:愚者

RWS_Tarot_00_Fool
愚者は何も持たざるものとしてタロットの世界では使われる言葉です。
しかし反対に、何も持たざるもの:究極の自由の状態であると解釈します。
誰にも縛られず、どこまでも奔放に生きている彼の姿は、人のあるべき姿を表すと言われています。
しかし、奔放である事は、考えなしにしている事ではありません。愚者である彼は、どこまでも自分について考えた結果、根源に立ち返り愚者が良いと選択しました。

手放すべきもの、秩序、ルールなどの縛りから、解放されるために、あなたは何をするべきなのでしょうか。
そのような問題提起も行ってくれる一枚です。特に強い意味を持つカードです。

正位置

自分の心の声を聴くこと。
自分のやりたいことが出来ていますか?今、あなたはスタートに立っています。
あなたは本当の愚者になるためにその本質を見つめましょう。
自分自身を大切にしましょう。

逆位置

周囲に流されていたり、考える事を忘れていませんか?思いつきの行動は良くない結果しか生みません。
思い切りの足りなさが目立ちます。あなたのやりたいことは何だったのでしょうか。
身勝手なふるまいに気をつける時です。

1:魔術師

RWS_Tarot_01_Magician
魔術師のカードは「無限の可能性と開幕」を意味するカードです。
愚者は根源を見つめ直しスタートを切るという意味のカードでしたが、魔術師は自分の意志で切るスタートという意味を持ちます。
才能や能力、そしてそれによって開かれる可能性を表すカードであり、独創性や創造性を司るクリエイティブなカードです。

1という数字もスタートを意味し、とてもポジティブな意味を持つ一枚です。

正位置

自信を持って自分の才能を発揮しましょう。周囲の期待に応えられる手腕を持っています。
可能性を秘めた未来が目の前にあります。
自分の才能が周囲の為に役立つ時です。あなたは知らずに周りを助けています。
恋愛においても、独創的でロマンチックな演出をしてくれます。

逆位置

自分の才能に自信がなくなっている時期です。
天狗になっていませんか?
今スタートを切るのは慎重になるべきタイミングでしょう。
独創性の無いアイディアです。
詐欺や瑕疵などに気をつけましょう。甘い話には裏があります。注意しましょう。

2:女教皇

RWS_Tarot_02_High_Priestess
「知識と感情」といった、相反する2つの物事を指します。
女教皇とは教会の高い役職についた女性のカードです。
手にした書「TORA」とはユダヤの律法書のことであり、背景に書かれた2本の柱はボアズ(試練):黒い柱とヤキン(愛):白い柱を表しています。
また、後ろに垂れ下がっている布はザクロとナツメヤシの模様が描かれており、性愛を示していますが、その前に厳とした知的な女性、女教皇が配置されています。背景には水面があり、精神的な世界を表します。
このように、一つの物事と他の物事の関連性、特に対になった2面性を表すのがこのカードです。

2という数字も相反する2つの面を表し、バランスを示唆しています。

正位置

変化を恐れないこと。持ち得た知識や経験で変化を乗り越えることができます。
勉学に明あり。かならず役にたつ経験や勉強ができます。
恋愛に対して臆病になっているかもしれません。
あたまでっかちになっていませんか?正しい事が正解であるとは限らないのです。

逆位置

バランスが崩れた関係性にある状態です。
頭でっかちになりすぎています。もっと心に素直になる必要があります。
もっと心をひらきましょう。周りがあなたを求めているのに、あなたは閉ざしたままです。
自分の知識や経験が活かせていません。
すこしツンとしすぎです。

3:女帝

RWS_Tarot_03_Empress
女性をポジティブに表すカードであり、女性の一生を意味します。
子孫の繁栄や豊穣などの豊かさを示すカードです。

女教皇が「叡智」を身に着けた女性であるならば、女帝のカードは「愛」に満たされた女性を表しています。
知識よりも、愛によって未来が開かれていく事を示唆するカードです。

正位置

繁栄の時期。
女性的な感覚を信じること。
愛に寄って未来が開かれていきます。
未来を信じて進むことで豊かさを手にすることができます。
あらゆる種類の愛を指します。

逆位置

度が過ぎている愛情や感情。
精神的な安らぎや成長がありません。
信じられる恋愛でない。愛を信じていない。
過敏な反応をしすぎている。ナーバス。
女性的な部分での問題。

4:皇帝

RWS_Tarot_04_Emperor
国の王様を表すカードで、支配者や代表者といった人を示します。
組織のトップを意味しますが、リーダーとも違った、統治者としての意味の方が強いカードです。つまり、意のままに群衆を動かす、強い行動力と支配力を持った人間の事です。
また、4という数字には、現実的な安定といった意味があり、石材でできた椅子に座っている皇帝の絵柄にも、強く反映されていると言えます。
勇敢な支配者としての能力に優れた人物を指します。

正位置

自分の意志を尊重しましょう。強い指導力が求められる時期です。
周りの人間があなたの指示を求めています。
男性的な魅力をもった人です。
ストレスに負けないように注意しましょう。

逆位置

強すぎる指示に、周囲が嫌になっています。
強引すぎるリードで、チームに歪みが生まれています。
意志が弱くなっています。判断にブレがあります。
夢見がちな部分を改めましょう。
男性的なトラブル。

5:教皇

RWS_Tarot_05_Hierophant
法王とも呼ばれるこのカードは、精神的なリーダーを指すカードです。
宗教の頂点に立ち、信者に教えを施す教皇は、教えるもの、教わるもの、そして教える事についてどのようにあるべきか、その真価を表しています。
皇帝が支配者であれば、皆の心の拠り所である教皇は指導者です。
皆に物を教え、団結し物事を進めるために必要な人物の事を指します。

正位置

古くからの伝統や、知識などに教えを請うべきタイミングです。
規律などの、組織として定められたルールを思い出す時。
約束や、決められた時間を守りましょう。
指導者への敬意を持つ時。先輩や上司への敬意をわすれないようにしましょう。
それが今を好転させるきっかけになります。
三位の一体性が重要。家族。
皆の和を重んじて行動しましょう。

逆位置

調子に乗りすぎている。
立場を利用した悪意。不適切な指導。
伝統に縛られすぎていて、新しいものを受け入れる余裕がなくなっている状況。
皆の連帯感が薄れてきている。
教える時こそ学ぶ時である。

6:恋人

RWS_Tarot_06_Lovers
アダムとイブが描かれていると言われる恋人のカードは、タロットで大変有名なカードの一枚でしょう。
しかしながら、恋愛の成就のみを指すカードではありません。
恋人のカードに描かれているのは「選択」というテーマであり、正しい選択は何を基にするべきなのか、という寓話が描かれています。
アダムとイブは知恵の実を食べて、お互いが異性であるということに気が付きました。
蛇にそそのかされたとはいえ、食べる選択をしたのは自分たち自身です。
このカードには、自分の感情に自信を持って進む事、それが知識よりも重要なこともある、というメッセージを伝えています。

正位置

愛を信じましょう。あなたの感情こそが正しい選択です。
直感にしたがってみましょう。
まずは信じることからスタートするのが、良い結果を生みます。
純粋さ。

逆位置

頭でっかちで感情に素直になれていません。
自分の気持ちが大切なのはわかっているのに、行動に移せない状況にあります。
2つの選択を迫られるタイミングになりそうです。
いいわけがましい姿勢で物事にあたっています。

7:戦車

RWS_Tarot_07_Chariot
戦車のカードには、スフィンクスに引かれた戦車に乗せられた青年の絵が描かれています。
よく見てみると、彼の下半身は戦車と一体になってしまっています。
その上、戦車を引いているスフィンクスは白と黒の2頭で、向いている方向もバラバラです。星の冠をかぶった青年は、何ともいえない表情で止まっています。
戦車は進むと決めれば前に進むしかありません。しかし、星というシンボルは変化の可能性を表し、向きの異なるスフィンクスも「別の道」を指し示しています。しかし、青年の乗った戦車の向きは決められているのです。
戦車はその言葉から、勢いに乗って進むこと、と捉えられがちですが、描かれているイラストには、決められたさだめと可能性の間に起きる「葛藤」が描かれているのです。

正位置

今は決めた事にチャレンジする時期です。勢いを大切にして、挑んでいく事。
まずは一歩を踏み出すべきタイミング。
物事の取り組んでいても、他の可能性を忘れないこと。

逆位置

無謀な行為。無茶をしては行けない時期。
勝算のないまま物事を行おうとしています。
それ以外の可能性に目を向けるべきタイミング。
冷静さを欠いています。なぜあなたがそれを始めたのか、分からない状態です。
本質に立ち返ること。

8(11):力

RWS_Tarot_08_Strength
力のカードは、タロットカードの中でも特に様々な解釈や研究がされているカードの一つです。
また、ウェイト版とマルセイユ版では番号自体も違います(ウェイト版では神秘術に合わせて8、マルセイユ版では11です)。
このカードには、美しい女性と、口を大きく開けたライオンの姿が描かれています。
これは、占い師さんによって見解が別れるカードの一つで、日本語に直されているタイトルも、「力」「力士」「剛毅」「調教師」などさまざまです。
一説によれば、これは荒野で孤独に耐えかねて吠えていた一匹のライオンの気持ちに気づいた女性が、怯える村人を後にして寄り添った姿なのだそうです。
力とは、他者とのかかわり合いのあるべき姿が描かれています。
相手の本質に気づくこと、そして寄り添うこと。それこそが暴力を凌駕する本当の力なのです。

正位置

相手を受け入れることが、チャンスになります。
優しさを大切に物事を進める事が重要な時期です。
相手が何を求めているのか考えましょう。
相手をコントロールすること。自分が表に立たずに状況を動かすのが吉。

逆位置

見た目に惑わされている状況です。
自分の行動を信じましょう。必要とされている事に気がついていません。
力に対し、力で応えていたのでは、いつまでたっても問題解決しません。

9:隠者

RWS_Tarot_09_Hermit
内省をする未来の自分を表すカードです。
山頂の佇む一人の老人が描かれています。彼は、未来のあなた自身を表します。
今まで歩んできた道のりを回想し、左側(過去)の方向を向いています。
彼は、今のあなたを導くその道標となってくれているのです。
目指すべき道がわからない時に客観的なアドバイスが必要となっている時に現れるカードです。

正位置

客観性が重要なタイミングです。
自分の目指すべき道のりを確認しましょう。自分の目標が正解です。
いままでのチャレンジが活かされている時。実力を信じて進みましょう。
指導者としてあなたが頑張るとき。

逆位置

客観性を欠いています。
目の前の利益しか見えていない状態です。本来の目的を再確認してみましょう。
今までの行動を思い返す時期です。
あえて困難に挑むべき時期です。

10:運命の輪

RWS_Tarot_10_Wheel_of_Fortune
必然性を表すカード。
運命の輪は、物事の必然性と、物事は車輪のように常に動いているものだというメッセージを持つカードです。
起きうるすべての物事は必然であり、必要な時に必要な事が起こり、必要とする時に必要な人や考え、物などが訪れます。
しかし、その必要に気づくかどうかは別問題です。
多くの場合、その時にその必要に気づき策を巡らせて置くことが重要であり、そのチャンスをつかめるかどうか大切なタイミングである時に現れるカードでしょう。
カードに描かれている勉学に励む4体の聖獣は、運命に備え知略を張り巡らせる事の重要性を表しています。
知識を象徴するスフィンクスが車輪の上に座しているのもまた、運命を操作するのは知識である事を示します。

正位置

良い機会の訪れ、今がチャンスの時です。
眼の前にある物事は、必然的に呼び寄せられた出来事です。
今のチャンスを逃さないこと。チャンスを活かせるように、自分の持っている技術を活かすときです。

逆位置

今のまま行くと、準備不足です。
用意が出来ていないまま重要な物事に向かおうとしています。
本来の自分の力を活かせないまま、機会が訪れてしまいそうです。
本来の流れと異なる動きをしているかもしれません。

11(8):正義

RWS_Tarot_11_Justice
平等に権威をふるうことの重要性を意味するカードです。
天秤は公平さを表し、剣は自らの持つ力を示します。
自らの行いは過ちを犯していないか、また、誰に取っての正義であり、良心であるのか、といったメッセージ性を持ちます。
剣のシンボルは流れを断ち切る事を指し、良くない物から運命を切り離すといった解釈もできますし、そういった意味でも人の中に誰でも持っている「良心」を表す一枚です。

正位置

公正さを重視した行いが吉となります。誰の目から見ても公正であり正しい判断を心がけましょう。
自らの中にある正義を信じて行動しましょう。
正しさの主張が吉となる時期でしょう。
バランスを欠くこと無い行動に努めましょう。

逆位置

正しい判断ができていません。
自らの力を今一度見つめる時期でしょう。私的な目的のために権力を行使しているでしょう。
良くない事からは手を引きましょう。
周囲と自分の正義の感覚にギャップがあります。

12:吊された男

RWS_Tarot_12_Hanged_Man
試練と叡智を表す一枚。
自らの何か物事がうまく行かないと時であれば、それはあなたへ向けられた、超えなければ行けない試練であり、あなたはその試練を超えることでさらに成長できます。
また、新たな発想を得ることを示すカードであり、経験を糧にする事を指します。
このカードには、周囲のために進んで見せしめになって吊るされている男が描かれており、自己犠牲の尊さを描いたものだと言われています。
周りの人々の為に知略を巡らせ試練を乗り越えよ、というメッセージを持つカードです。

正位置

信頼のもとでの結びつき。
あなたの犠牲で周りの人間が救われる。試練に立ち向かう時です。
頭を冷静にしましょう。血が登っていれはあなたの知識も役に立ちません。

逆位置

忍耐に欠けます。
頭でだけ考え、アイデアに血が通っていません。
相手を信用することが出来ていません。
自分だけで物事を進めようとしています(自立している)。周囲の人間も交えながら行うことが重要です。

13:死神

RWS_Tarot_13_Death
おそらくタロットで最も有名なカードの一枚です。
馬に乗った死神の騎士が描かれているこのカードは、名前のイメージで勘違いしてしまうのですが、それほど恐ろしいものを指すカードではありません。
生のはじまりと終わりを指し、「死と再生」というテーマで語られることが多いカードです。
始まりがあれば終わりも必ずあります。このカードは、しかるべき用意が出来たものから順番に新たな再生が行われるという、未来へのステップを示すカードなのです。

正位置

死と再生。ものごとの始まりと終わり。
今やっている事に区切りをつけ、終了させ、新しい事をスタートさせる時期。
終了を受け入れる時期。
終了するにあたり、準備ができているか確認しましょう。

逆位置

新しいスタートのための準備ができていません。
今を振り払う勇気が足りないために、良い未来へ進めていない。
過去にとらわれています。

14:節制

RWS_Tarot_14_Temperance
自らを知り、己の持ちうるものすべてを操る究極のバランスを身につけること。それが周囲を動かす大きな要素となること。
節制のカードはその重要性について描かれたカードです。
無理をせず、驕らず自分の持ち得ている強みを活かしましょう。それがあなたが積み上げてきた成功への道を完成させる大きなピースです。

正位置

バランスを取り、自分の良さを活かしましょう。それによって周囲をコントロールしましょう。
無理はせずに目の前を見て物事を進めましょう。それが成功への一番の近道です。
相対する事柄のバランスに気をつけて。

逆位置

無理のしすぎです。自らの力のバランスが崩れています。
自分で問題を抱えすぎています。
無理なことをやろうとしています。できるできないの境界線をはっきりさせましょう。
出来ないことをむきになってやる必要はありません。
自然体であることを忘れています。

15:悪魔

RWS_Tarot_15_Devil
悪魔のカードは、誰の心にもあるもう一つの心を表します。
今の状況を変化させるのは、とてもエネルギーを使いますが、自分の望む未来を目指すのであれば、立ち向かわなければならないもう一つの自分こそ、この悪魔です。
「恋人」カードと構図がとても似ていますね。しかしこのカードえは二人の間に居るのは天使ではなく悪魔です。したがって、純愛に対して「性愛」などの意味を秘め、自らの「本能」という意味を持ちます。
また、悪魔の素性のペンタクルは五体つまり人間を表し、転じて「人間性」のシンボルです。人間の中にはさまざまな感情が存在します。純愛であれ、性愛であれ、どれもが尊い人との関わりの形であることに違いはありませんが、それをどう感じるのかもまた、その人の感情に由来するでしょう。
悪魔のカードはその「感情」をコントロールし醸成する「人間性」について強いメッセージを持つカードなのです。

正位置

欲望に支配されている状態でしょう。一度気持ちを引き締めましょう。
生活態度の引き締め。
惰性での行動が多い状態です。
悪い事を考えないようにするクセは辞めましょう。
性に溺れていませんか?
あなたを縛っているのは他でもないあなたの怠け者の気持ちです。

逆位置

状況を打破するチャンスは今です。
今までの良くない繋がりが精算されるとき。周囲を見渡しましょう。
今が行動するとき。今を逃せば次のチャンスはいつかわかりませんよ!
何が今の状況を招いているのか、あなたは解っています。

16:塔

RWS_Tarot_16_Tower
急転を表す黒いカードが「塔」です。
このカードには神の怒りによって破壊される塔と、転落していく二人の人間が描かれています。
よく見ると雷によって等の頂上にあったと思われる王冠が吹き飛ばされています。また、転落している人も大切そうに王冠を頭に載せたままです。
これは、自らの傲慢や慢心によって自体が急転してしまう事を表しています。
自らの行いを省み、心の中の怠けを排除しなければ、今の地位もたちまちに失われてしまう事を、このカードは表しています。

正位置

悩み事の急展開に注意しましょう。
思っている異常の物事が起きる予感がしています。
あなたは少し思い上がっているかもしれません。一度周りを見渡しましょう。
現状が崩れ、再度新しいものを構築していく必要があります。

逆位置

一度すべてを無くしてみましょう。必要なものは、何もなくした跡から見つかるでしょう。
突然、思いもよらない変化がはじまるでしょう。

17:星

星のシンボルは夢や希望を表します。
大きな星はあなた自身。そして小さな7つの星はあなたの可能性を示します。また、7という数字には変化の可能性や多様性といった意味があります。
これは、一つの物事が、他のたくさんの可能性を生み出していくという事へのメッセージです。
あなたには叶えたい夢や、ずっと目標にしているようなものはありますか?
夢や希望といっても大切なのは「どうしてその夢を目指すようになったのか」ということです。それがあなたの原点であり、原動力となり得るのです。
星のカードは、今そのあなたの夢や希望、それを追う心が重要な時期である事を表しています。
RWS_Tarot_17_Star

正位置

あなたの夢を叶えましょう。自分の夢は何でしたか?
それによって開かれる可能性があります。
あなたの望みのままに行動する時です。
可能性が花開く時です。
変化に対し受け入れる姿勢をとりましょう。
自分で思っているよりも、周囲の期待に応えられています。

逆位置

あなたの夢は叶うものですが、あなたの気持ちが追いついていません。
あなた自身が自分の可能性に対して疑ってしまっています。
変化に対し臆病になっています。
初心を忘れていませんか?

18:月

RWS_Tarot_18_Moon
月は、漠然とした、正体不明の悩みを表すカードです。
満月、三日月、あるいは太陽にも見える出来るシンボルの下で、犬とジャッカルが吠え、ザリガニが月を見上げています。
月は「うつろい姿を変えるもの」としての意味を持ち、それはまるで悩みの姿そのものを指すようです。そして生物のシンボルは本能的なあなたを指します。
正体のわからない恐怖に対し、本能が恐れおののく様を指していると言えるでしょう。
しかし、奥の方には輝く道が描かれていますね。このカードは、恐れず悩みを乗り越えることこそ大切なタイミングであることを示唆するカードの一つです。

正位置

大きな悩みの到来。しかし向き合うべき悩みです。
その悩みを乗り越えることがあなたに向けられた試練と言えるでしょう。
進むべき道は見えていますが、何から手を付けて良いのかわかりません。
悩みによって成功が遠のくかもしれません。

逆位置

不安の無い環境が訪れます。
今あなたがやっている事は間違っていません。
今のチャンスを手放してはいけません。それはあなたにとって大きな意味を持ちます。

19:太陽

RWS_Tarot_19_Sun
タロットで最も縁起の良いカードとされる太陽は、白馬にまたがった元気な子供が描かれています。大きく、優しく輝く太陽と、活発な子供のシンボルの組み合わせは、どのタロットデッキのカードにも描かれる「幸せの象徴」です。
太陽のカードは、現在の悩みが良い方向へ向かっていること、そしてそれの成功が約束されていることを表すカードであり、あなたがいま輝かしい未来へと向かっている事を示すとても良いカードです。
自分の選択は間違っておらず、純粋な気持ちで揚々と進む時期であれば、このカードはスプレッドの中に現れるでしょう。

正位置

あなたの成功は約束されています。楽しく、揚々とその目標に向かべきです。
楽しんでいる内に目的が達成されます。
無邪気さが重要な時期です。笑顔が足りていないかもしれません。
あなたの成長が顕著な時期となるでしょう。
子宝に恵まれます。

逆位置

大きな焦燥があります。それによってあなたの道が隠されています。
童心を忘れていませんか?現状を楽しむ余裕こそあなたを成長させるキーです。
その道を選んだ意味を思い出しましょう。
今あなたが満足を感じていないのであれば、それはあなたが進むべき道ではないでしょう。

20:審判

RWS_Tarot_20_Judgement
審判のカードは「黄泉がえり」が描かれたカードです。
このカードは、聖書の最後の審判がモチーフとされており、最後のラッパによって死者が蘇る様が描かれます。そして死者は神の国へ向かうことができるのです。
「蘇る」というのは過去のあなたの経験が、今になって花開くという事を指します。
人は時として自分の意とそぐわない環境に身を置かねばなりません。時に「吊し人」のカードに描かれたような過酷な試練に立ち向かわねばなりません。
しかしそれは、やがてかならずあなたの糧として役に立つときが来るのです。
このように、審判のカードは、あなたの辛い経験も楽しい経験もすべてが最後にあなたを助けてくれるという事、あなたの望む未来へ向かわせてくれる切符であることを示すカードなのです。

正位置

あなたの過去が評価される時です。
いままであったあなたの悩みが解決するときでしょう。
あなたにチャンスが訪れる時です。しかし、あなたは準備を怠ってはいけません。
新しい物事の始まりを予感させます。
あなたはもっと自分に自身を持ちましょう。過去のあなたはとても素晴らしい取り組みをして来ています。

逆位置

現状を嘆くよりも、目の前の問題にぶつかっていきましょう。それはあなたが乗り越えなければならない問題です。
思い残した事があれば、今それを行う時です。
過去の悩みがあなたの成長を阻害しています。

21:世界

究極の完成を意味するカードです。
世界のカードはあらゆるものを修めた完成が訪れるときに現れます。
世界はとても多くの要素で作られています。このカードにも循環を表す月桂樹の輪、そして四方に描かれている聖獣は4元素(火水風地)を表し、それらが滞ることなく循環することにより世界は変化しながら完成しているという事を表しています。
あなたにとって、この元素にあたるものとは何でしょうか?今それが揃い、環境が完成する時です。
そしてそれは同時に新しいスタートのタイミングともなるでしょう。
リースの輪は循環とともにゼロ、つまり新たな「愚者の旅」の始まりを意味しています。
RWS_Tarot_21_World

正位置

目的が達成される時期でしょう。自分の強みや個性を見失わないようにしましょう。
今のあなたには、問題を解決する力が備わっています。
問題解決に必要なキーが揃う時です。周囲を見渡しましょう。
初心に戻るのがとても良い効果を生みます。

逆位置

あなたは自分の強みを見失ってしまっています。
完成から自ら遠のくような行動をとっています。
自分の心とは異なった行動を取っていませんか?それが目的達成への障害となっています。

いかがでしたか?
今回はカードの内容をざっくりとご説明致しました。

もちろんタロットにはさまざまな解釈があり、タロットデッキにも一応の解説はついていますし、今では参考になる本やサイトもたくさんあります。

しかし、それ以上に大切なのは、占い師自身の直感とイマジネーションです。
今回紹介した内容やすでにある解釈にプラスして、自分自身で自由にカードを解釈し楽しむことも、タロットの世界を広げていく上で非常に重要で大きな要素の一つでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です